台湾中部を旅する人の目線に合わせて。
ゲストハウス・プリは、一人旅・グループ・性別など関係なく南投県埔里鎭での滞在を「より良いもの」にしてもらうお手伝いができるよう心がけています。
ここプリは、周囲を山に囲まれた自然あふれる土地です。台湾で最も大きな湖である日月潭や避暑地として有名な清境地区(標高2000m)、幾つもの温泉や滝、多種多様な果物野菜農園等へ向かう拠点になる町で、これらの場所へは日帰りで十分に行って来られます。海抜500m程の所にあるこの町は、夏でもとても過ごしやすい気候になっています。「山と水」に囲まれた自然豊かな南投県の素晴らしさを少しでも多く堪能してもらえますように。
《重要注意事項》ゲストハウス・プリ』からのお知らせ。 私の宿は『ホテル』や『旅館』ではありません。バックパッカーを主な対象とした『ゲストハウス』ですので、設備・サービスは最低限のものしかありません。(エレベーターはもちろんありません。ドミトリーはエアコンが使える時間帯も決まっています【個室はこれに含まず】)。
Check-in / PM3:30~PM11:30【PM11:30以降のCheck-inは事前に連絡必要】
Check-out / ~AM11:00
宿の設備が不十分と思われる方には他の宿泊施設をお勧めします。
都市の宿とは違い、山湖などに出向き歩き回る人や、早朝陽も昇らない内から出かける人、標高3200メートルへ自転車で挑戦する人等も集まる宿です。ですので、ゲストハウス内はいつも静かな環境を保っています(特に夜間)。お酒を飲んで大声を出す人、他の人たちの迷惑と私が判断した人には深夜でも即時宿から退去をしてもらうこともありますのでご了承下さい。
共用空間の消灯時間は、基本的に夜12時としています。それ以降ご利用になる方は、他の方たちの睡眠の妨げにならないようにしてください(共用空間には小さいライトあり)。
宿内のセルフサービス部分に関してのお願い。一階リビングと三階テラスは、お客様が自由にご利用できる共用空間です【有Wi-Fi】。使い終わったコップや食器類、台所用具、等は洗って元の位置に戻すように心がけて下さい(その他備品に関しても同様使用後元の場所へ戻すこと)。
※ 以上のルールを守れない方、私がこの宿に不適合と判断した人には即時宿から退去してもらうこともありますのでご了承下さい。
ゲストハウス・プリ オーナー:渡部健作

衛星写真から見てもわかるように埔里は周囲を山に囲まれた自然豊かな土地です。山から流れ来る自然水は灌漑水路として町中に張り巡らせています。仮に数ヶ月間雨が降らなくても町を十分に潤せるだけの水量を誇っています。埔里は水の町としては台湾で最も有名な場所です。
Blog: http://blog.goo.ne.jp/kensakuwatabe